未分類

2020年11月22日

「アフリカの優しいハート」マラウイ―美しい紅茶畑と景勝地5選

タグ: , ,

タリーズでも飲めるマラウイ紅茶

 アフリカ南東部に位置するマラウイ共和国という国を聞いたことがありますか?日本の3分の1弱の土地に約1900万の人が暮らしています。1964年にイギリスの植民地からニヤサランド(ニヤサは湖という意味)として独立、その後ニヤサランドがマラウイ・ジンバブエ・ザンビアに分かれました。このニヤサランドの独立を主導したのが初代大統領のカムズ・バンダ。ニヤサランドが3つに分かれた後も30年にわたりマラウイを治めました。独裁者として有名ですが、宗主国からの独立を先導した指導者として、周辺国でも尊敬を集める政治家です。そして、マラウイ自身も独立以降内戦やクーデターを経験していない安定した国として現在に至っています。

 さて、このマラウイ、お茶とタバコの生産地として知られています。日本でもタリーズでマラウイ紅茶を楽しむことができます。日本タバコ産業社は2009年からマラウイにおける日本企業として最大の投資者です。お茶やタバコの葉は古今東西、湿潤で温暖な高地が栽培に適しています。マラウイの西半分が海抜800m以上の高地に属します。また、東半分は国のシンボル的存在であるマラウイ湖(アフリカ第3位の大きさ)に面しています。主要な作物である米とメイズ(トウモロコシの一種)はこの低地で作られています。僕は、このような変化に富む風光明媚な大地がマラウイの最大の魅力だと思います。

 ビジネス以外にもマラウイと日本の繋がりは深く、JICA国際協力機構のボランティア(海外青年協力隊)最大派遣先となっています。これまでに累計で1800人を超える人が日本からボランティアとしてマラウイに赴いたそうです。

 私は2011年から2013年にかけて3回ほどマラウイに仕事に行きました。最大都市である南部のブランタイヤを拠点にモザンビークと国境を接する東部やタンザニアと国境を接する北部までいろいろな街を訪れました。

 マラウイのニックネームは “Worm Hart of Africa” (アフリカの優しいハート)です。由来は定かではありませんが、マラウイ人が総じて他者に寛容であるというのは周辺国の間では通じる概念のようです。2016年のCharity Aid Foundation調査によれば、「前月に見ず知らずの他人を助けたことがある人の比率」でマラウイは世界第6位、アフリカで第3位だそうです(2017年は世界11位;2018年は世界22位と低下傾向ではありますが)。確かに僕が出会ったマラウイ人は猜疑心というものがなく、どこか人懐こさを感じる人ばかりでした。

 風光明媚な土地と人懐っこいハートが魅力的なマラウイのおすすめスポットを5か所紹介します。

1.マラウイ湖

 何と言ってもマラウイで一番美しいのはココ。毎年、乾季の終わりにはミュージックフェス、Lake of Starsが開かれ、アフリカ中から著名ミュージシャンが集まります。ヨーロッパでも人知れず人気を誇るフェスです。

2.ムランジェ山

 3002mを誇るサピータ山はマラウイ最高峰ですが、マラウイ以南のアフリカで最高峰でもあります。ムランジェ杉やノドジロムジヒタキといった固有種の鳥類など、特異な動植物の宝庫でもあります。また、この山は地下資源にも恵まれています。マラウイ地質調査所と日本政府による調査でレアアースの存在が確認され、カナダ企業が数年前まで積極的に調査を行っていました。

3.チョロ

 国内最大都市ブランタイヤとムランジェ山の間に位置するチョロには美しい茶畑が行けども行けども広がっています。英国領時代そしてニヤサランド時代から残るロッジが、旅人の疲れを癒してくれること間違いありません。

4.ルンピ

 ルンピはマラウイ中部に位置する郡で、東はマラウイ湖、西はザンビアと接しています。アフリカ大地溝帯の西端を成しています。これといって特色のない地方ですが、マラウイの古き良き田舎といったところでしょうか。ルンピ以北はトゥンブカ語を話す地域となり民族的・経済的にもタンザニアの影響が強くなります。

5.チポンデ

 モザンビーク国境の街チポンデは、交通の要所です。毎週末大きな市場が開かれ、農産物やモザンビークから運ばれた中国製品が並びます。マラウイ人の大多数はキリスト教徒ですが、チポンデが属するマンゴチ郡はイスラム教徒も済む地域です。村々にはキリスト教会とモスクの両方があります。

 いかがでしたか?私が訪れた2013年以降、幾度化の大統領選挙で政治的な混乱や、2019年には南部の洪水に見舞われましたが、独立以降、平和で安定した国として南部アフリカではキラリと光る国です。コロナ禍が落ち着いたら、ゆっくり訪れたい国の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です